HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトプログラミング  »  WindowsPhone7で日本語入力ができるアプリを作ってみた。
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本ではまだ発売されていない、Windows Phone 7。
国内で使用するに当たって一番の壁となるのが日本語入力が不可能だという点。
しかし、日本語の表示だけならば何とかできる(一部字形が中国っぽいが)ので
個別のアプリで対応することは可能。
そこで、WP7JP界隈のブームに乗って日本語入力アプリを作ってみました。
完成したものはこんな感じ。
JPinput1 JPinput2

入力方式は携帯機器でよく見るかなめくり方式です。
日本語変換は「Social IME API」を使って行ない、入力と同時に変換される予測変換と変換ボタンによるかな漢字変換をそれぞれ実装しました。
JPinput3 JPinput4
通常変換ではこのように上の左右ボタンで文節区切りを変更することが可能です。

入力した文字列は下のアプリケーションバーから検索とメールに転送することができます。
メールに転送する際、最初の一行にSub:***と入力することで
***を題名として転送することが可能です。
次の行からは、自動的に本文として入力されます。
転送先は、今後のアップデートで増やしていきたいと思っています。
また、入力部分はTextboxを使用しているのでWP7次期アップデート(コードネームJanuary)後からはコピー&ペーストも使用可能になると思われます。

それにしても、アプリケーションの名前どうしようか。
今は何も思いつかなかった結果「JPinput」になってるけど、センスなさ過ぎて死にたい。
Geotrustの認証が終わるまでにセンス良い名前とアイコンを考えなければ。
とりあえずバグ取りも終わったので、何か意見をコメントやTwitter宛に頂ければ公開までに頑張って実装しようと思うのでよろしくお願いします。
NEXT Entry
【追記】迷いアプリ飼い主募集中
NEW Topics
WP7用日本語Twitterクライアント「jpTwit」公開しました
第1回 VVAULTチャレンジレポート
b-mobile sim届きました&USBテザリングしてみた
Windows Phone 7の音声認識を試してみた
恐るべしTVショッピング
Comment
Trackback
Windows Phone 7は日本ではまだ発売されていないため、 現状、日本語入力できる環境が無い状態でしたが、 Social IME APIを使った日本語入力アプリが現在開発されているとの事。 以下が作者ブログ: WindowsPhone7で日本語入力ができるアプリを作ってみた。 | 光坂の上の?...
 光坂の上のチョロさんより。  日本語IMEですが、皆さん、果敢に挑戦してますね。(しかしちゃんとしたフォントを用意しないことには。。。。) 日本ではまだ発売されていない、Windows Phone 7...
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

パ研60th部長

Author:パ研60th部長
光坂(仮称)高校二年
twitter
そろそろ勉強しなきゃと思う今日この頃

Twitter
Twitterやってます
アクセスカウンター

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。