HOME   »  プログラミング
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JPinputのバージョン1.40の実装がとりあえず終わったので実機検証およびバグ取り用に公開します。
ダウンロード

<新機能>
・「Custom transfer」の実装
・「Google日本語入力」に対応
<主な変更点>
・1.25βでの既知のバグを修正しました。
・入力画面のパフォーマンスを改善しました(下記詳細)
・文字列を転送する際、未確定状態の文字が残っていた場合、自動的に確定→入力するようにしました。
<仕様>
・Google日本語入力で「,」を変換すると正常に変換できません。これはGoogle日本語入力の仕様によるものです。
<パフォーマンス改善について>
変更内容
・ProgressBarをPerformanceProgressBarに変更しました。
・キーボードのアニメーションを削除しました。

実機テストにあたって、上記の二点の効果、及び今回のアップデートから実装された「Custom transfer」による分離ストレージへのアクセスの増加によるパフォーマンスの変化について是非報告いただければと思います。

思ったよりも「Google日本語入力」の実装が大変だった(特に文節区切り。)ので思わずさらにバージョンを0.1上げてしまった。
MarketPlace公開まであと少し。
そろそろ期末テストもあるので早めにリリースしたいところ。
スポンサーサイト
高校入試休みのおかげでプログラミングが進みます(勉強は全く進まないが)。
JPinputについてですが、次のMarketplace公開版はVer 1.30になる予定です。
新機能の一つ「Custom transfar」がだいぶ出来てきたので紹介しようと思います。
名前からわかるとおり、入力した文字列を好きなWebページにクエリとして転送する機能です。
Customtransfar1 Customtransfar2 Customtransfar3

こんな感じに、好きなWebページに文字列を飛ばすことが出来ます。
まぁ、コピペ使えば良いんじゃねえのと言われればそうなんですがね。
Ver 1.30にはこの機能と「Google日本語入力」をサポートする予定です。
でも、Google日本語入力の文節分けとSocial-IMEの文節分けの方法が結構違うせいで実装には時間がかかりそう。

それにしても、「魔法少女まどかマギカ」のコミックスはほんと手に入らない。
勇気出して腐女子まみれの東池袋のメイトにも行ったのに。
二版まで待つしかないか。
あまりに探し回ってると、QBに
( ◕ ‿‿ ◕ )まどかマギカのコミックス。それが君の願いだね。
とか言われそう。

明日からはまた学校だ。期末も近いしそろそろ勉強もしなきゃなぁ。
JPinput ver.1.20のバグなどを修正し終わったので、1.25βとして公開します。
ダウンロード

修正箇所は以下の通り
・メールに転送時の処理。
・入力後変換候補が返ってくる前に確定および削除を行うとプログレスバーが表示されたままになる。
・ネットワークに接続されてないとき、メッセージボックス表示後プログレスバーが表示されたままになる。
・ソフトウェアキーボードからの改行を許可。および改行コードを"\n"から"\r"に変更。
・濁点や拗音化字の処理。
・別のxamlから戻るときにTextbox_subをクリアするようにした。
・英字および数字入力の時記号ボタンを二回以上押すと落ちる。
・入力時のパフォーマンスを改善。
・ボタン配置を変更(一部動作は未実装)。
・予測変換のOn/Off

ただ、パフォーマンス改善とメール機能についてはエミュレータでテストすることができないので、実機で動作させられる方にテストをお願いしたいと思います。
パフォーマンスについては、ver1.20,ver1.25β,ver1.25β(予測変換Off)での動作の比較でお願いしたいです。
また、予測変換有効時にはネットワーク速度がパフォーマンスに影響するので、よろしければネット接続環境(Wi-fi経由、3Gおよび速度など)も教えていただければと思います。

テストの結果はメールまたはTwitterへお願いします。

【追記】
Ver.1.25βで確認されたバグの一覧は以下の通りです。
・実機にてアプリケーションバーをダブルタップすると落ちる。
・変換候補が返ってるく前に素早く[←]or[→]キーをタップすると落ちる。
・変換候補のスクロール位置が直前に変換した際のスクロール位置のままになっている。
・変換候補一覧を上部にドラッグしたあと、元の位置に戻らない。
・空白を含む文字列を変換すると、変換候補の一部の文字列が一段下がって表示される。
・連文節変換時に一つ確定すると後ろの文字列が消える。
・メールでSub:~が本文にも残る。

@shoprogさん、hitaka2010さんバグ報告ありがとうございました。
JPinput実機
WP7用の日本語アプリケーション「JPinput」を本日無事にMarketplaceに公開することができました。
公開までは年齢制限に引っかかったりといろいろありましたが、何とか公開できてよかったです。
Twitterやブログ経由で情報提供していただいた皆様、飼い主募集告知を拡散していただいた皆様、そしてすぐに名乗り出てくれたhitaka2010さん、改めてお礼申し上げます。

ダウンロードはこちらから
download

いくつか操作がわかりにくい部分があるようなのでここにまとめておきます。

・濁点、半濁点、拗音、促音が入力できない
→当該文字を入力したあとに記号を押すことで変換することが可能です。また、濁点半濁点は記号ボタンから単体を入力することも可能です。
・同じ文字を連続して入力しようとすると次の文字に移ってしまう。
→連続して同じ行の文字を入力するには間に「→」ボタンを挟む必要があります。(「ああ」と打つ場合:「あ」「→」「あ」の順で入力します)
・検索に転送しても文字列が表示されない。
→文字は必ず入力後に確定してください。変換などを行ったあと確定ボタンを押して上の白いテキストボックスに文字列を移動する必要があります。
・メールの題名も日本語を使用したい。
最初の行に「sub:」と入力することでそれ以降の文が題名になります。(ただし改行すると自動的に本文と認識されます。)
・メインテキストボックスの入力位置がわかりにくい
→変換候補の横にある「I」ボタンに触れるとテキストボックスがアクティブになります。ただ、スクリーンキーボードも表示されるのでちょっとうざいです(ほかに良い方法を思いつかなかったので暫定措置)。指を離すと自動的に非アクティブになります。

さらに、おまけとしてたくさんのバグが付属しています。
既知のバグは以下の通りです。
・メールに転送するときに題名を入力せずに本文とすると、最初の行の文字列が入力されない。(実質最初の行は題名専用)
・入力後変換候補が返ってくる前に確定および削除を行うとプログレスバーが表示されたままになる。
・ネットワークに接続されてないとき、メッセージボックス表示後プログレスバーが表示されたままになる。
・ソフトウェアキーボードから改行ができない。
・濁点や拗音化したあと、その行のボタンを押すと記号ボタンを押す前の文字の次の文字になる。
(や→ゃとしたあとに「や」をおすとゃ→ゆになってしまう)
・文字を未変換のままaboutを表示して戻ると、未変換文字がそのままの状態で固定され変換もできなくなる。
・テーマがlightの時デザインが異様(私がlightテーマ自体の存在を忘れていたため)
・英字および数字入力の時記号ボタンを二回以上押すと落ちる。(追記2/9確認)

その他再現性のないバグ
・ネットワークがきわめて重いときにメールなどに文字列を転送するとアプリケーションが落ちる。
・「I」ボタンを使用したあと下のボタンを使用するとソフトウェアが勝手にせり上がってくる
@PresidentKoalaさん、@CanI_61stさん情報提供ありがとうございました。
まだまだ、たくさんのバグが隠されているはずなので皆さん是非見つけ出してください(爆。

にしても、こんなにバグまみれなのにあっけなくMarketplaceの審査は通ってしまった。
やはり、一番の壁は年齢制限みたいだなぁ。
Microsoftの学生コンペに出て、WP7をもらって、ついでについてきたDreamsparkでAPP HUBに登録して、最後にGeotrustで引っかかるとか、笑ってしまう。学生はタダだよー、でも実質大学生だけだよーとか。
でも、きっとMarketplaceの年齢制限が下がることはないだろうなー。
WP7実機での公開に先立って、WP7のXDE(X Device Emulator)用のJanuary Updateが公開されました。
ダウンロードはこちら
やはり、一番目玉の更新としては「コピー&ペースト」実装。
早速使ってみました。
コピペ1 コピペ2
テキストボックスで選択したあと、下にアイコンが現れるのでクリックします。
するとスクリーンキーボードが一段増えて、アイコンが表示されるようになります。
あとは、入力したいところにフォーカスを持って行き、アイコンを押すだけでコピーができます。
ただ、一度ペーストすると自動的に領域は開放されちゃうみたいです。

ところで、またお前のアプリUI変わってねぇ?と思った人もいるでしょう。
Ver.1.10になりました。
これが公開前最終版になる予定です。大嘘です もうVer.1.20ができました。
JPinput
1.01からの変更点は
-----------------------------------------------------------------------------------
SMS対応付加
右上の「I」ボタンを実装。
マウスオーバーするとテキストボックスにフォーカスが行き、カーソル位置を確認できる。
離れれば自動的に非アクティブになる。
-----------------------------------------------------------------------------------
1.02からの変更
変換候補のフォントサイズを変更。
メールタイトルはSub:だけでなくSUB:,sub:でも対応できるように変更
WMAPPManifest.xamlを記入し忘れていたので記入
アイコンとスプラッシュ画面を追加
ダウンロードはこちらからどうぞ

明日からまた学校か。
次の休みは高校入試期間。中高一貫だと両方休みになっておいしいわ。

追記
twitter経由で、学校の後輩が文句たれてきたのでいろいろ修正。
 「これが公開前最終版になる予定です。」→明日学校あるし眠たいから文句言ってくるなよ。
ぐらい読み取ってほしいものです。
まぁ、バグの報告あったのでよかったと言えばよかったんですが・・・
ということでVer.1.20になりました。
というかこれから数時間ごとに更新はいりそうな気がするので、フォルダのリンク張ります。適当に最新のものを持って行ってください。 
リンク
更新内容は
・濁点、半濁点、撥音にできるものは記号を押すと変換可能に、それに伴ってかなめくりの回数も減りました。
・変換候補表示枠をスクロールしていても内容が変わったときに自動的に最初にスクロールするように修正しました。
・サブ入力画面で画面外に出たとき自動的にスクロールするように修正しました。
・変換ボタンの異常動作を修正しました。
プロフィール

パ研60th部長

Author:パ研60th部長
光坂(仮称)高校二年
twitter
そろそろ勉強しなきゃと思う今日この頃

Twitter
Twitterやってます
アクセスカウンター

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。